2004年03月02日

京都の路地裏へ:はじめに

京都に関する観光案内的な情報は、首都圏にいても結構ありまして、主なところでは
JR東海のキャンペーン「そうだ 京都、行こう
テレビ朝日の「都のかほり
日本テレビの「京都・心の都へ
などなど。

ただ、JR東海は観光キャンペーンですから、取り上げる場所は季節ごとに1ヶ所、しかもある程度メジャーな場所に限定されているようで、そう多くはありませんし、「京都・心の都へ」も現在進行形のキャンペーンに合わせて寺院を取り上げることが多いようです。
「都のかほり」は逆に、京都・奈良の生活にまで入り込んでいて、私のようなマニアには垂涎ものですが、それだけに、寺院を取り上げることは、そう多くはありません。

また、ネットの世界においても、「京都の寺社:一般拝観情報」のようなすばらしいページが存在するので、私がしゃしゃり出る幕はないのかもしれません。

しかしながら、それでもなお京都について書こうというのは、こういったキャンペーン活動の中に埋もれがちで、存在自体が一応観光ガイドなどで明らかにはなっているものの、例えば「るるぶ」の片隅にちょこんと書いてあれば上々であろう、マイナーな寺院に光を当てて、清水や嵐山などとは違った京都の良さをどうしても知ってもらいたいという、私のささやかなお願いと、むしろどちらかと言えば自己満足に他なりません。

そんなことを、気が済むかネタが切れるまで、週1回ペースでやってみたいと思いますので、どうかお付き合いください。
posted by karesansui at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | このBlog全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。